現金化の方法論

お札を持っている男性

クレジットカードの現金化は複雑そうに見えますが、実はかなり簡単な手続きを行っているに過ぎません。まずは方法論について知っておくことで安心して使えるようになりますので、手続きの流れを知っておきましょう。
まず前提として、クレジットカード現金化とはキャッシングのことでは無く、ショッピング枠をそのまま現金化するというものになっています。本来は買い物に使う分を現金に変えるだけなので、借金というイメージのものではありません。
クレジットカードのキャッシングも、消費者金融からお金を借りる行為も、全て「借金」になり、利息によって高額な返済を強いられます。それを考えればショッピング枠を利用するクレジットカード現金化は、お得かつ精神的な負担も少ないといえますね。

クレジットカードの現金化は、実はかなり簡単な方法で行います。まず最初に何かしらの商品をクレジットカードで購入します。この際の商品はなんでも構いません。業者で現金化を行う場合は業者が指定する商品を購入します。
後はその商品を買った金額に近い金額で転売することで現金を得ます。要するに行っているのは読まなくなった古本を古本屋に売るのと同じ行為であり、買い物を挟むことでショッピング枠を現金化するというイメージなのです。
商品の購入を一括や二回払いにした場合は、利息も発生しませんので、どこかでお金を借りるよりも安価です。管理もしやすいので急場を凌ぎたい方にはピッタリだといえます。
方法さえ分かってしまえば違法性がないことは一目瞭然なので、安心して利用しましょう。次のページからは具体的な方法についても紹介していきます。